What's New

  • 2012/10/19 募集定員に達しましたので、参加登録は締切ました。
  • 2012/10/18 講演要旨集が決定致しました。
  • 2012/10/18 夕食会の詳細が決定致しました。
  • 2012/10/12 プログラムを更新致しましたので、ご確認ください。
  • 2012/09/18 これまでに、104名の参加申し込みがありました。
  • 2012/09/14 国際シンポジウムポスターとリーフレットが完成致しました。
  • 2012/09/14 国際シンポジウムポスター(PDF 958KB)
  • 2012/09/14 国際シンポジウムリーフレット(PDF 1.2MB)
  • 2012/09/03 土木学会よりCPDプログラムの認定を受けました。
  • 2012/08/31 国際シンポジウム‐都市と極端気象‐への参加受付を開始致しました。
  • 極端気象

    雷 洪水

    数百万以上の人々が生活する大都市圏は、台風、集中豪雨、落雷、突風などの激しい自然現象に対する脆弱性が内在していると言われています。特に、今後の気候変動に伴う局地的集中豪雨(いわゆる「ゲリラ豪雨」)の多発化は、都市型災害による被害を甚大化すると懸念されています。こうした極端気象に強い都市を創るためには、極端気象のメカニズムの理解、予測技術や情報の活用方法の確立が急務です。


    Thumbnail

    開催目的

    本国際シンポジウムでは、大都市圏における極端気象の観測、予測技術、および情報の利活用に関して、国内外の最新の研究動向と研究成果を紹介し、現状と今後の課題について明らかにすることを目的としています。

    Thumbnail

    お知らせ

    募集定員に達しましたので、参加登録は締切ました。

    応募フォーム